高分子がつくるアルキメデスタイリング


堂寺知成

日本物理学会誌 61(2006) 8月号, pp.598-602

ABC星型ブロック共重合体のミクロ相分離という自己組織化現象によって,テキスタイルと見まがうばかりの2次元タイル3色塗り分け紋様ができることが明らかになってきた.これらの紋様はケプラーも研究したアルキメデスタイリングとして分類できる.最近,分子周りの環境の複雑なアルキメデスタイリング (32.4.3.4)構造も発見された.これは複雑な合金相として知られるFrank-Kasper相(σ相)と類似な構造で,12回対称準結晶の近似結晶になっている.