授業

1日体験授業:Kindai Family vol.7

29年後期熱統計力学II(月2)熱統計力学解法II(月3)基礎ゼミ2(木2,Wiki),卒業研究ゼミナール,複雑物性物理学特論
29年前期:熱統計力学I(金3),熱統計力学解法I(金4),物理学実験II(月3-5),ソフトマター物理学特論(水2)


単位認定とは
大学は形式的なことだけを言えば,(文科省に認可された大学の)大卒という学歴をつける場所である。もちろん履歴書に書かれるべき事項の最も重要な部分だ。特別の問題がない限りそれは法令に定められた単位数の単位認定によって達成されるわけである。それゆえ,大学教員にとって単位認定は最も大切な仕事の1つである。そこで,当然のことだが,出席,課題,レポート,試験など水準を満たさない学生には単位認定を行わない。このことは「口を酸っぱくして」注意する。学業がつまらないとか,体調や気分が悪いとか,他に用事があって時間が取れないとか言うのは諸君の自由ではあるけれど,(ご両親や諸君らが学費を払ったからといって)単位はでないのである。授業をさぼった君たちよ、このあたりじっくり考えてみないか。まじめな学生を大学,そして企業はほってはおかないものである。
ここまでは単位認定という形式的にクリアしなければならない話であった。実はもっと考えるべきこともあって,例えば大学の学問とは何かとか,何をどう学ぶか?,アジアでどう生き残るか?などより本質的な問題群については別に議論したい。

学生さんに参考になる複素数講義ノート

学生さんに参考になるフーリエ解析講義ノート

講義のピンチヒッター サイクロイドの話

短い計算物理入門


短い非線形力学入門


ミニ科学史

グリーンの定理、グリーン関数のジョージ・グリーン(1793-1841)は、ロビンフッドで有名なノッティンガムに生まれた。教育は18か月しか受けていない。パン屋、風車小屋(製粉所)で働いた。どのようにして数学を勉強したか、先生がいたかは不明である。

ラプラスの天体力学(1814年翻訳)を勉強したためポテンシャル理論への興味も持ったのだろう。翻訳の影響で微分記号は当時には珍しくニュートンのではなくライプニッツの記法を用いた。1823年にノッティンガムの寄付図書館の会員になり学術雑誌に触れられるようになった。

1828年70ページの長さの「電磁気への数学解析の応用に関するエッセイ」を著わした。これが静電気に対してグリーンの定理の導出とグリーン関数の応用を含んだものであった。出版は王立協会やケンブリッジフィロソフィカルソサエティーといった雑誌ではないノッティンガムでの自費出版である。教育もなく、人的にも本流からあまりに離れていたが故に、この本は埋もれることになる。

有力な寄付図書館の会員ブロムヘッドの推薦を受けて、1833年から雑誌に発表を始め、加えてケンブリッジ大学に入学する。40歳のことである。1837年卒業し、1839年にフェローとなるが、病を得て1841年ノッティンガムでなくなった。

死の直後、すでにグラスゴーで学位を得たウィリアム・トムソン、後のケルビン卿がケンブリッジ大学に入学し、渡仏前の1845年、グリーンの最も重要な仕事であるエッセイを再発見した。その情報はフランスのスツルム、リュービルらを驚愕させる。ケルビン卿はエッセイを1850−1854に再出版する。ケルビン卿へのエッセイの影響は顕著であるとされる。

電磁気学、流体力学、量子物理学、統計力学、高分子物理学などへ応用範囲は極めて広い。大学生諸君の学習に期待する。

28年後期:熱統計力学II(月2),熱統計力学解法II(月3),基礎ゼミ2(木2,Wiki 近大エレメンツ),卒業研究ゼミナール,複雑物性物理学特論
28年前期:熱統計力学I(金3),熱統計力学解法I(金4),物理学実験II(月3-5),ソフトマター物理学特論(水2)

27年後期:計算物理II(水3,Wiki comphys2),熱統計力学II(火2),熱統計力学解法II(火3),基礎ゼミ2(木2,Wiki 近大エレメンツ),卒業研究ゼミナール
27年前期:熱統計力学I(金3),熱統計力学解法I(金4),物理学実験II(月3-5),物理学最前線,ソフトマター物理学特論(水2)

26年後期:熱統計力学II(火2),熱統計力学解法II(火3),基礎ゼミ2(木2),卒業研究ゼミナール(火5木1),複雑物性物理学特論(水2)
26年前期:熱統計力学I(金3),熱統計力学解法I(金4),物理学実験II(月3-5),物理学最前線,ソフトマター物理学特論(水2)

24年後期:計算物理II(水3),卒業研究ゼミナール(火5木1)、物理学III(金4),物理学III演習(金5)
24年前期:基礎ゼミ1(木2),科学論文I(月2),物理学実験II(月3-5),物理学最前線,ソフトマター物理学特論(水2)

23年後期:計算物理II(水4),卒業研究ゼミナール(月3木1)、物理学III(金4),物理学III演習(金5)
23年前期:基礎ゼミ1(水1),科学論文I(月2),物理学実験II(月3-5),ソフトマター物理学特論(水2)

22年後期:物理学および演習(火23),基礎ゼミ2(木2),卒業研究ゼミナール(月3木1),複雑物性物理学特論(水2)
22年前期:計算物理学I(水5),科学論文I(木4),物理学実験II(月3-5),ソフトマター物理学特論(水2)

21年後期:物理学および演習(×2),基礎ゼミ2,卒業研究ゼミナール
21年前期:計算物理学I,科学論文I,物理学実験II,基礎物理学+演習(小話ガリレオ4/10),物理学最前線,ソフトマター物理学特論